{ Visual Designer }

KEITA

ケイタ

現在の業務内容
大手クライアント様に常駐し、主にwebサービスのデザインとディレクションを担当しています。
デザイナーとディレクターを兼任しているため、知見を補うような形で様々なプロダクトにまたがって活動しています。
入社前の職歴
アパレル販売会社で、自社サイトのデザイナーとしてネットショップ、ブランドサイトの制作・更新を行っていました。
そこでは、スピード勝負のデザインが多く、どれだけ効果が出たかなどの共有が下流工程まで降りてこない社風だったため、視野を広げたいと思い転職を決意しました。
仕事のやりがい
現在"デザイナー" "ディレクター"など職種の枠にとらわれず、柔軟に業務を行える環境にあります。
また、関わりを作る幅が他の人より広いため、難しい分、やりがいを感じます。
「この分野は自分の領域ではない」といって思考を止めず積極的に関わっていくことで、その仕事が今の自分の仕事とどのように関わってくるのか、内容・規模・今どんな具合か、をより深く把握できます。
こうやって多方面を認識しておくことが、仕事において重要な部分だと私は考えているので、いろんな分野に手を出せる現在の環境はとてもやりがいを感じます。
ライトカフェクリエイションの社風
社員一人ひとりのモチベーションが高く、かといってがっついているわけでもなく、程よい温度感です。
自発的に勉強会を開く方も多く、部署の垣根を超えた会も都度開催されており、知識吸収・実学を自分たちで回していく土壌が整っていると感じます。
ライトカフェクリエイションに入ってよかったところ
ある程度の裁量があり、自発的に声を上げて問題解決に向かっていけるところ。
あとは、人間性が良い、他人を尊重できる人たちが集まっている会社かな、と感じています。
仕事をする上で大切にしていること
"何をやるか"でなく、"何を実現したいか"、を見据えて動くこと。
クライアントの要求通りにただデザインを作っても、そのデザインでクライアントの目的が達成されなければ、仕事としては意味のないものとなってしまいます。
何を実現したいか、から逆算すると、そこに至るまでの道筋は一つではないので、目的に至るためには、クライアントの要求と全く異なる案をこちらから提示することもあります。
今後仕事で実現したいこと
デザイナー兼ディレクターで業務を行っている人があまりいないので、現場の工数感が理解できる強みを活かしたモデルプランになりたいと考えています。
そのために、ディレクターとしての全体を俯瞰して見る力を養うとともに、常にデザイナーとして手を動かし、現場の最新の技術を知っておくようにしています。

KEITA

KEITA
入社日:2014年1月
所属:フロントエンド制作事業部
趣味:ドライブ、猫
特技:DIY

MEMBER社員紹介

  1. Barbie

    バビ
    Officer & WEB Director
  2. DJ.MATSUNAMI

    ディージェーマツナミ
    WEB Director
  3. UTSUROGI

    ウツロギ
    Visual Designer
  4. Evy

    エヴィー
    Frontend Engineer
  5. MIZUHO

    ミズホ
    Markup Engineer
  6. Sally

    サリー
    Visual Designer
  7. ERI

    エリ
    Visual Designer
  8. MICHAEL

    マイコー
    Visual Designer
  9. Shiojiri

    シオジリ
    Art Director
  10. YUMI

    ユミ
    Visual Designer
  11. KEITA

    ケイタ
    Visual Designer
  12. UMI

    ウミ
    Visual Designer
  13. MURAIKUN

    ムライクン
    Visual Designer
  14. Aya

    アヤ
    Visual Designer